検索

誰も知らない、デッドストックの洗い方

更新日:2021年7月17日

こんにちは、ボウズです!


本日、2週間ぶりにYouTubeチャンネル「ヴォーズ〔mouchi brocante〕」を更新しました!


今回は私物でAdolphe Lafontのジャンプスーツをデッドストックで買ったので、ノリ剥がしをしました。


動画のご視聴はこちらから!

※画質がめちゃくちゃ粗いです。いつか高スペックのPCかグラボを買えるように頑張ります。


フランス人ディーラー(?)の下当然のようにやっていたこのノリ剥がし。そこで出会ったお客様に、「それ知ってる」と言われたことは一度もありませんでした。


本当に誰も知らないやり方です(数名の方にはどうやってやるのかお伝えしたので、正確には「誰も知らんかった」)。


この方法で、ノリ、保管環境でついた汚れはほぼまっさらなくなります。

また、衣服の色をフィックスさせる効果もあって、色落ちもしにくくなるんだそうです(50年着てみないと、その効果はわかりません)。


これは1930年代頃の、Au Molinelのマキニョンコートについていたタグに記載されている方法です。写真もあるのですが、諸事情でネット上に載せることができません:(


水通しは、フランス語で書かれた資料を見たことがないのでやったことがありません、、というか方法も知らない。

資料持ってる!という方はぜひ教えてください!


用意するものも少ない!

ちょっと時間がかかりますが、その分愛着もいっそう増します。


デッドストック買ったけど洗い方わからん!という方、

デッドストックよく買うから、いいノリ剥がしの方法知りたいという方、

ご視聴いただければ嬉しいです。


©Mouchi Brocante

むうちブロカント

ボウズ


閲覧数:698回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもむうちブロカントでお買い物を楽しんで下さっている皆様、サイトを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます。 むうちブロカントではフランスから商品を発送しておりましたが、今後は現在販売中の物を含めた全商品が、日本からの発送に切り替わります。 今まではフランスからの発送でしたので、お手元に届くまで5日~2週間前後のお時間を頂戴しておりました。 これからは日本からの発送となりますので、発送

こんにちは、ボウズです! 本日はフランス単語のカタカナ表記について日記を書きます。 渡仏1年目の私にとって文法や発音記号などに関しての勉強は楽しく、喜んで勉強を進めていました。 フランス語には日本語にない発音がたくさんあります。と言っても英語ほど多くなく複雑でもありませんが、中でも母音のルールと「r」の発音は、私たちが親しんでいる日本語や英語にはないものがあります。 例えばLe Corbusier