1950年〜1960年代製造のブラックシャンブレーのアトリエコート。

 

メーカーはLINNE DESMAZIÈRE & Cie。

おそらく国と契約していた会社で、国営の職業(軍や郵便局、教師など)の方向けの仕事着を製造していたと思われます。

HOUPLINESは北フランス、ベルギーに近い場所で製造地である可能性が高いです。

 

こちらは学校の教師に配布された一着ではないでしょうか。

ペンキの跡が綺麗で、なんとも言えない存在感ある個体です。

ペンキの色は、白がメインで黄、緑などもあります。

美術の先生だったのか、2番目以降の持ち主が絵を描く人だったのかは分かりませんが、計算してつけられた訳ではないペンキ跡は本当に綺麗でカッコいいですよね。

 

アウトポケットが3つ、内ポケットが1つ。

 

フロントボタンの一番下だけ違うボタンがついてます。(ボタン写真の上部がオリジナル、下部が違うものです。)

 

左前裾の下部にお直しされた箇所があります(引きとアップの写真でご確認ください)

 

それ以外は破れやほつれのダメージもなく、生地もまだしっかりとした良い状態です。

 

味のある雰囲気のヴィンテージがお好きな方、いかがでしょうか。

 

 

<SIZE>

着丈 119.5cm

肩幅 52.5cm

袖丈 61.5cm

身幅 62cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

50s 60s ブラックシャンブレーのアトリエコート <ペンキが可愛い!>

¥42,000価格