50s製造の、フランス軍M-47カーゴパンツ(前期タイプ)。

 

全体的にアタリが出るくらいに履き込まれている割に、特筆すべきダメージはなくユーズド品の中では良い状態を保っている一本です。

 

写真は少し白飛びしてしまっている感じですが、実際は全体的に均等な色味です。

(ボタンのアップの写真の色味が一番実物に近いです。)

 

また、サイズのスタンプは肉眼で薄っすらと見えるくらいで写真に撮すのは難しく載せていません。

肉眼でもギリギリ見える程度で21かな、?という感じですが、実寸は以前販売しておりましたSIZE21の前期のものとほぼ同じでしたので間違いないと思います。

 

こちらは明るめのオリーブ色で、M-47の生地でよくある茶味っけは殆ど感じられない若いオリーブの様な色味です。

 

コットン100%のツイル地は厚みがありながらも、良い具合に履き込まれていて柔らかさ出ています。

 

前期タイプは後期よりもシルエットが少し太めになっており、履いた時の存在感がなんとも言えない格好良さがあります。

 

 

M-47カーゴパンツは、第一次インドシナ戦争下1947年から製造されたフランス軍のパンツ。

数多くあるフレンチミリタリーパンツのモデルの中でも特に人気が高い型です。

 

大まかには前期型、後期型と2つに分類されていますが実際には4型あるというのがフランスでの通説です。

その中でもこちらの型はモデル47/53と呼ばれ、トップボタンが2つあることが(比翼ではなく)特徴的です(M-47/54とする説もあります)。

 

 

 

<サイズ 21>

ウエスト 38.5cm

股上 36cm

股下 70.5cm

渡幅 35cm

裾幅 26cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

 

 

50s フランス軍 <M-47 前期型カーゴパンツ> サイズ21

¥61,000価格