フレンチワークウェア <フィッシャーマンスモック>

 

・メーカーは Le Glaze

 

・素材コットン100%

 

・色は明るめなボルドー

 

・<SIZE 48>

※ドロップショルダーなのでセットインスリーブより肩幅が大きく、袖丈が短くなります。裄丈採寸もしていますのでご参考ください。

 

着丈 72cm

肩幅 56cm 

袖丈 58cm

裄丈86cm

身幅 57cm 

 

 

《《今回Mouchi Brocanteでは、フレンチワークウェアの定番の1つとも言えるフィッシャーマンスモックを8着同時に入荷しています。

サイズ、色味、コンディション、素材の違うものをご用意しておりますので是非色々なタイプのものをご覧ください。》》

 

 

・以下、Le GlazikのHPに記載されている情報を抜粋しています。

 

【<Le Glazik> は1928年から続くフランス(ブルターニュ地方)の老舗の洋服メーカーです。(船乗りや釣り人に向けた製品)

 

その確かな品質の製品でフランスや世界で評判になったそうですが、中でもこちらのフィッシャーマンスモックとピーコートで好評を博したそうです。

 

こちらのフィッシャーマンスモック(フランスではスモックではなく「ヴァルーズ」と言います)は1928年からずっと続いている定番商品です。

 

また、Le Glazikのスローガンは直訳すると(時は進む、Le Glazikは保つ)で、時が経ってもLe Glazikの製品はそのままである、つまりそれだけの高品質なものを提供する。ということを企業理念としておいているそうです。】

 

 

そのスローガン通り、非常に丈夫な素材と作りでガシガシ着ても傷みづらく長持ちする、まさに質のいいワークウェア!

バシバシ着込んで良い味出していきたい1着ですね!

 

こちらは明るめなボルドーカラー。

中古品なので退色している感じが雰囲気あって良い感じです。

フレンチヴィンテージのワークウェアも、ミリタリー物も暗い色味のものかブルー系が圧倒的に多いので、このカラーは貴重です。

状態は各写真をご覧ください。

内ポケットが2つあります。

 

ドロップショルダーで身頃が四角に近いパターン、そして被り物なので、元々バッサリとしたオーバーサイズの様なシルエットで着るものですが、腕まくりするとスッキリとバランス良くスタイリング出来ますので非常に使い勝手の良い1着です。

 

まだお持ちでない方、この機会にいかがでしょうか!

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

 

Le Glazik <フィッシャーマンスモック>夏のフレンチワークウェアの定番

¥12,000価格