1930年代頃に製造された、ブルーのモールスキンパンツです。

 

フランスのモールスキンといえば分厚くてゴツい生地の印象が強いですが、1930年代までのモールスキンはそれ以降のものに比べて非常に薄くて柔らかい、着心地のいい物です。

このパンツのように、既に着用されている物は一層しなやか!

 

この年代のモールスキンの日焼けによる色抜けは、少し霜降りのようになるものでとても綺麗です。

 

ボタンはすべてオリジナルで残っています。メタル製のクロス型が使用されています。

 

ポケットのスレーキ、ウエストの内側はリネンとコットンのメティス生地が使用されています。100%コットンの生地を使わないことで、かさばることを避けることができています。

その反面、トンカチなどゴツゴツして重いものは入れない前提になっています。

 

両膝にはミシンによるお直しがあります。右膝の方はなんだか縦に長い王冠みたい!

 

メーカーはLe Fortex(ル・フォルテックス)です。フランス中央部のローヌに位置し、ボジョレーで有名なコミューン、ヴィルフランシュのメーカーです(20世紀にコミューンの名前が変更され、現在はヴィルフランシュ=シュール=サオヌ)。

 

刺繍タグです。イカリに星があるマークで、船乗りや海軍感もあるかわいいタグです。

 

サイズ 表記はなし(46相当)

ウエスト 46cm

股上 35cm

股下 73cm

総丈 106cm

裾幅 26.5cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】30s Le Fortex ブルーのモールスキンパンツ メタルボタン使用

¥0価格