1930年代から1940年代にかけて製造されたグランパシャツです。

 

背中や袖のギャザー、スリットのセルビッチ、袖の開閉部の補強など、ディテールは古いグランパシャツにしか見られない最高のもの!

 

背中側では、生地の切替ではなく一枚の生地の中でチェックが切り替わっています(8枚目の写真がわかりやすいです)。

 

ボタンは、メインの2つ目以外すべてガラス製です。メインの2つ目のみプラスチック製です。すべて違う種類のボタンがつけられていて、どれがオリジナルかはわかりません。

 

右肩の直しや袖口など傷みは強いですが、vêtement vivant(生きている服)の風合いとしてかわいくもあります。

左そでには8mm×3mmの穴がありますが、こちらも着用時に気になりません。

 

マルセイユ石鹸で手洗いしています。

 

グランパシャツ、農民シャツは色や柄で季節感がガラリと変わります。春夏らしい爽やかな色合いで、涼しさを感じさせてくれる風合いです。

 

サイズ 表記はなし

後ろ身頃 107cm

肩幅 45cm

身幅 60cm

袖丈 60cm

後ろ身頃と前身頃の差 16cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【30s-40s】切替チェックのグランパシャツ ガラスボタン

¥18,000価格