1940年代頃に製造された黒シャンブレーコートです。

 

リネンの配合率は、手触りから60%ほどだと思います。全体的に見た時のシルバー感もそれなりにありますので、いわゆる「メティス黒シャン」らしい風合いです。

 

外側のポケットはすべてV字型の補強がついており、特にメインの2つの補強部は少し弓形になっていてとてもかわいいです!

 

ボタンはすべてオリジナルで残っており黒のガラス製です。メインは黒ガラス定番の少しマットなコーティングが施されています。袖のボタンはガラスらしいキラキラした光沢があるタイプです。

 

それからなんと言っても袖にベルトがついています。どの素材、色のワークコートにも言えることですが、袖ベルトは「一目見た時に役職があるかないか」を見分ける目的でついていると言われます。

袖にベルトがついていれば、何かしらの役職を持っているということで生産数はもちろん同様の他のコートよりずっと少なくなります。

見た目的なアクセントにもなっていると思います。

 

ベルトは欠損しています。

 

サイズ 46

着丈 108cm

肩幅 46cm

身幅 56cm

袖丈 58cm

 

着用モデル 175cm、55kg

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD、40s】リネン/コットンのメティス黒シャンブレーコート 袖ベルト・ガラスボタン仕様

¥0価格