1940年代から1950年代にかけて製造された、Adolphe Lafontのモールスキンパンツです。

 

色はブラック、ミントコンディションです。紙タグがないだけで着用もほとんどされていません。

太いシルエットですが少しテーパードもかかっています。

 

マルタンガルに打ち込み型の金属製ボタン。まさに20世紀前半のゴツ生地ワークウェアに特化したアドルフ・ラフォンらしいディテールです。

 

ポケットはメインのものとメジャー用の3つです。

 

トップボタンは無くアグラフで終わっていますので、サスペンダーを使用して着用することを前提に製造されていると思います。

 

ジャケット、パンツ、サロペット。どの種類の服にしても黒モールスキンは本当に少なくなってきました。簡単に破れる生地でもなく長く穿いていただけますので、サイズがピッタリ!という方にはとてもおすすめです。

 

サイズ 50

ウエスト 94~98cm

股上 35cm

股下 70cm

総丈 104cm

裾幅 21cm

 

着用モデル 175cm、55kg

 

一緒に着ているシャツ:【40s】Le Sanglier チェック柄のグランパシャツ、ガラスボタン

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD、40s-50s】Adolphe Lafont 黒モールスキンパンツ

¥0価格