1950年代後半から1960年代前半にかけて製造された、Au Molinel(オ・モリネル)のジャケットです。

 

タグこそ刺繍とはいえ少し新しめですが、背中の縫製のカーブやコットンの質の良さは50sのもの。特に生地はざらつきがあって頑丈な、本当に良い素材です。

 

ダブルの10個ボタン仕様に、調理しやすいよう裂けて作られた袖口など、オ・モリネルのこのモデルはとても綺麗なシルエット・ディテールです。

 

(ダブルになっているのは、油やその他調味料などなどが飛んで火傷などをしないための作りです)

 

襟の内側に、持ち主のイニシャル(A-H)が書かれているのも素敵!

その横にはサイズタグがあります。

 

裾の内側は少し汚れています(写真15枚目)。当時の仕事の跡として、とても気分の上がるものです。

 

右側一番下のボタンだけ違うものに替えられています。一番ボタンが取れやすそうな所です。

 

秋になる前はTシャツと、少し涼しくなったらパーカとも合わせやすくて使い勝手の良い一着です。

 

サイズ 18歳児用

着丈 61.5cm

肩幅 41cm

身幅 48cm

袖丈 57cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

50s-60s Au Molinel 料理人のためのダブルジャケット

¥17,000価格