1960年代の初め頃に製造された、黒シャンブレーのアトリエコートです。

 

素材はコットンで、メーカーはLe Vêtement Parfait(ル・ヴェトモン ・パ(ル)フェ)です。「完璧な服」という意味です。しなやかさや頑丈さをメーカー名にしているところよりウリが曖昧で、そんなところも含めてかわいいです。

 

袖にベルトがついています。どの素材、色のワークコートにも言えることですが、袖ベルトは「一目見た時に役職があるかないか」を見分ける目的でついていると言われます。

袖にベルトがついていれば、何かしらの役職を持っているということで生産数はもちろん同様の他のコートよりずっと少なくなります。

見た目的なアクセントにもなっていると思います。

 

左右のポケットはV字型の補強が付けられています。少し弓形になっていて素敵です。

 

メインの一番下以外は、すべてオリジナルのボタンです。素材はおそらくコロゾです。

 

ベルトは欠損しています。

後ろ側右裾に穴がありますが、全く気になりません。

 

サイズ 表記は無し

着丈 119cm

肩幅 48cm

身幅 59cm

袖丈 60cm

 

着用モデル 175cm、55kg

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】60s コットンの黒シャンブレーワークコート

¥0価格