1960年代後半から1970年代にかけて製造された、ゲームキーパー(ハンティング場の見張り番)のジャケットです。

 

ハンターのジャケットとの一番の違いは背中ポケットが無いことです。ゲームキーパーが狩猟をするわけではないので、獲物などを持ち運ぶ用途の背中ポケットは必要ありませんでした。

 

また、ハンティングジャケットといえば首元まで閉まる5つボタンが主要ですが、ゲームキーパーのほとんどは3〜4つボタンでラペル式が多いことも特徴の一つです。

 

ボタンは全て鹿が描かれた金色の動物ボタン。しっかりと二重構造にされていて、重厚感があります。

 

年代は新しめながら、ポケットの凹凸、ボタンの存在感など独特の雰囲気がしっかりあり、とても素敵です!

 

裏地は100%ポリエステル。袖を通しやすいのも魅力の一つです。

 

デッドストックを一度手洗いしています。

 

サイズ 表記はなし

着丈 74.5cm

肩幅 48cm

身幅 57.5cm

袖丈 61cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】60s-70s コーデュロイのゲームキーパージャケット

¥0価格