70sくらいに製造されたレザージャケットです。

 

通称、コルビュジエジャケット。

 

近代建築の三大巨匠と称されている〈  Le Corbusier  〉ル・コルビュジエが愛用していたジャケットとしてこの愛称がつきました。

 

このジャケットはフランス国営職業の方々への支給品です。

 

比較的近年のものですとその職種の刻印やスタンプがある物が多いので、どの職種に支給されていたものか分かります。

しかしながら、それが無い物だと職種を確認するのは中々難しいです。

 

 

こちらの個体を含め、現在手に入るコルビュジエジャケットのほとんどは細かなディテールこそ、コルビュジエが愛用していたものと多少違うものの、その格好良さから非常に人気があります。

 

 

こちらは見頃裏地が茶色の無地(起毛素材)、袖裏地が黒の無地(滑りの良いキュプラ素材)でシンプルなのがとてもカッコイイです!

コルビュジエが愛用していたのも無地裏地です。

 

ただし元々チンストが無いタイプの物のようです。(付いていた形跡もありません。)

 

レザーはごく僅かにスレはあるものの、非常に良い状態。

レザーはシープスキンでしっとり柔らかく、着心地がとても良いです。

 

ボタンは全てオリジナルで欠損なし。

左側に内ポケットが1つあります。

 

 

<SIZE 表記なし>

着丈 76cm

肩幅 55cm

袖丈 64cm

身幅 63cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

70s 通称<ル・コルビュジエ> レザージャケット<ミントコンディション>

¥59,500価格