1910年代から1920年代にかけて製造された、カートン製ボタン5つセットです。

 

直径は16mm~17mmです。ワークジャケットの全部位、ワークパンツのトップ、ワークコートの袖ベルトなどに使用された大きさです。少し小さめですが、ワークコートのメインボタンとしてもご使用いただけます。

 

2、3枚目から順に:

 

・デッドストックです。小さいものでは10mm以下のものからシリーズで製造されたモデル。表面のコーティングや染料もしっかり残っていて非常に綺麗です(当時カートン製のボタンは表面がコーティングされて製造されていました)。カートン製のデッドストックはなかなか珍しいです。

 

・写真ではかなりコーティングが剥げたように写っていますが、写真ほど明るい茶色は出てきていません。染料が内側まで多少浸透していたはずで、その色が少し残っています。表面の内側や裏面にはまだコーティングも残っています。

 

・ペンキ跡がついた黒ボタンです。表面はもちろん、側面にまで白銀のペンキが付いていて、とても綺麗です。コーティングはありませんが剥げておらず、染料はしっかり残っています。

 

・このセットの中では一番使い込まれている二つ穴ボタンです。裏面のコーティングまで剥がれていて、カートン製ボタン特有の茶色が出てきています。黒と茶色がこのように混ざるのはカートンならでは....とても綺麗です。

 

・このセットの中では一番厚みのあるボタンです。少しひん曲がっていますが、これは製造過程でプレスされた際に出たものでカートン製特有の形です。他の素材では絶対に見ることのできない歪曲です。

 

直径:16mm~17mm

厚み:3mm~4mm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

 

(管理番号:5JL05)

【10s-20s】カートン製ボタン5個セット 16~17mm

¥2,800価格