[このボタンで直すならこれ!]

ワークジャケットやワークコートの袖、ベルト、ポケットなど

 

19世紀末から1900年代にかけて製造された、カートン製のボタンです。

 

元の色は4つが黒、1つが茶色です。

小ぶりなボタンですので、メインのボタンには不向きです。上着であれば袖や袖についたベルト、ポケットに使用してください。パンツであればサスペンダー用や、トップ以外のメインボタンにお使いください。

 

1つは裏面が何層か剥がれています。カートンボタンの経年変化として、とても愛らしいです!

 

サイズ

直径 15mm

厚み 3mm~5mm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

 

(管理番号11)

【19世紀末~1900s】カートン製ボタン 15mm

¥1,800価格