1950年代頃に製造された、ストライプ柄のワークパンツです。

 

ストライプ、と言ってもフレンチヴィンテージのジャケットやパンツのストライプはとてもキュートです!

こちらのパンツも例には洩れず、水色と白のヘリンボーン、それから斜線の2種類の柄と黒や白のラインが交互に配置されたストライプ。

遠くから見ればグレーと黒の縦縞ですが、近くで見ると意匠が見えてとても素敵です。

 

裾口の裏側には当て布がつけられています。こちらは長くワークウェアとして着用する上で、ダメになりやすい裾を補強するためのものです。

 

裏地は少し起毛されているような感じがしますので、これからの季節にピッタリ!

 

オリジナルのボタンは、メインと後ろのポケットのコロゾ製。サスペンダー用のものはすべて替えたものだと思いますが、どれもコレクションしたくなるような最高級の木製ボタンばかり...

 

アグラフ(第一ボタンの上についている金具)もあります。穿いていてもチラッと見えてかっこいいです!

 

サイズ 表記はなし

ウエスト 46cm

股上 33cm

股下 63cm

総丈 96cm

裾幅 25cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】50s ストライプ柄のワークパンツ

¥0価格