1950年代頃に製造されたウールのワークパンツです。

 

ウールの質感は最高です。

紙タグにはPURE LAINE(純粋なウール)と大々的に書かれていて、当時からその良質さを売りにしていた感じがわかります!

この時代のウールは、1種類の毛を使用することで毛が立つのを防ぎ、チクチクしにくいようになっています。

こんなに綺麗なワークパンツ、現代ではデザイナーズブランドが取引する工場の製品でしかなかなかないと思います。

 

また、嬉しい2タック入りです!

ポケットがその流れに沿って配置されているのもとても素敵です。

 

スレキなどにはリネンとコットンのメティス生地が使用されています。本体がウールなので、ゴツい生地のスレキや裏地を使用するとかさばってしまいます。それを防ぐための考慮です。

 

裾口の裏側には当て布がされています。これは長く仕事のために着用するにあたって、裾からダメになっていくのを防ぐためのものです。

こちらは上記のスレキと逆で、ゴツい生地を使用する必要があるためコットン生地が使用されています。

 

ボタンはすべてプラスチック製です。

アグラフ(第一ボタンの下の金具)もあり、とてもクールです!

 

後ろ側、紙タグとセンターの間あたりに1mm程度の虫食いがあります。着用には問題ないと思います。

 

サイズ 表記48 / 76

ウエスト 46cm

股上 37cm

股下 77cm

総丈 109.5cm

裾幅 23cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】50s 最高級ウールの2タック入りワークパンツ デッドストック

¥0価格