1920年代から1930年代にかけて製造された、二つ穴の木製ボタンです。

 

直径は16mmから17mmです。ジャケットの全部位、パンツのトップやサスペンダー用、ワークコートの袖ベルトなどに使用される大きさです。少し小さめですが、ワークコートのメインにもご使用いただけます。

 

全て、元は黒染めされたものです。5つとも同じモデルのものですが、製造過程で欠けているもの、木目の濃さ、裏面の色の薄さなどに違いがあったり、経年によって少し色の抜けているもの、凹みの出ているものもあって見ているだけでも非常に楽しく時間を過ごすことができてしまいます。

 

古い木製ボタンは、黒染めされていても透明感があるのが特徴です。それは木目なのか、木製特有の粗さなのか、また他の要因か分かりませんが、とても神秘的だと思います。

 

直径:16mm~17mm

厚み:3mm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

 

(管理番号:5JL03)

【SOLD, 20s-30s】木製二つ穴ボタン5個セット 16~17mm

¥0価格