1920年代から1930年代頃にかけて製造された、木製ボタン5つセットです。

 

直径はそれぞれ17mmから18mmです。ワークジャケットの全ての部位、ワークパンツのトップボタンやサスペンダー用ボタンに多く使用される大きさです。ワークコートには少し小さめかもしれませんが、お使いいただけます。

 

写真2、3枚目から順に:

 

・こげ茶色の綺麗な色合いです。表面にも木目はありますが、裏面を見ると木目がしっかり見えて取っても神秘的!その裏面は急な角度も付いていますが、経年変化ではありません。木材から製造したことで形に歪さが出たと思いますが、これもまた古い木製ボタンの素敵な特徴です。

 

・黒染めのボタンです。こちらはシンプルですが、ワークジャケットのために製造された定番的な形。一般的な定番木製ボタンより薄めに作られています。裏面を見るとこちらも木目がしっかりあって見惚れてしまいます。

 

・薄い茶色染めのボタンです。裏面はベージュですが、表面の内側はブラウンが残っていて、全体的な色合いがとても綺麗です。

 

・ブラウン染めのボタンです。他のボタンに比べると直径が1mm小さく、穴は少し大きめに見えてかわいいです!こちらも1つ目と同様、表面にも木目が見えます。裏には木製ボタン独特の粗さがあり、非常に綺麗です。

 

・ベージュのボタンです。濃いめのボタンと合わせてジャケットなどに使用すると、とても綺麗に映える色です。少し重いので、もしかしたら木製ではなくその他動植物由来の素材かもしれません、、

 

直径:17~18mm

厚み:3~4mm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

 

(管理番号:5JL01)

【SOLD】20s-30s 木製浅皿型ボタン5個セット 17~18mm

¥0価格