フランスのヴィンテージには、誰もが唸りたくなる生地が種類多く存在します。

モールスキンやリネン、コットンとリネンのメティス素材など、、

 

実はそのどれでもない、「100gコットン」が存在します。何を以ってして100グラムかはわかりませんが、非常に軽くて薄い、キメの細かいコットンを指します。夏に持ってこいな通気性がありつつ、リネンよりも多少丈夫、そして何よりその軽さがもたらす着心地は、100gコットン特有です。

 

軽い生地に負担がかかる大振りな金具を避けた、肩のストラップをひっかける輪もこの素材ならでは。

ストラップ本体は徐々に幅が狭くなる形です。40年代頃まで見られる独特な歪曲もあり、雰囲気がとても美しいです。

 

胸部分と左の太ももに畑直しがあり、印象を強いものにしています。

 

この年代、この生地の服にジップを使用しているところもかわいいです。ジップに製造メーカーは刻まれていません。オートストップ機能がついています。

 

胸部分のポケットのスレキにはメティス素材が使用されています。

 

ボタンはコロゾ製の黒、すべてオリジナルです。

 

股の開閉部真横は縦に当て布がされています。とても綺麗に直されていて、着用などには一切支障がありません。

 

刺繍タグがあった形跡があります。

 

マルセイユ石鹸で洗濯しています。

 

コットンツイルにはない美しい滑らかさの出る生地、リネンにない軽さ。この2つを備えた素材が100gコットンです。通常コットンとの線引きが難しく、フランスでも有名ではないため脚光は浴びていませんが、フレンチヴィンテージ最高級の生地の一つに数えることができます。

 

サイズ 表記はなし

ウエスト 50cm

股上 37cm

股下 73cm

ウエストから裾まで 108cm

裾幅 26.5cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【40s】100gコットンのサロペット

¥44,000価格