1940年代から1950年代にかけて製造された、フランス海軍のメカニシャンのためのジャンプスーツです。

 

 

生地は前期M-47パンツと同様の物を使用していると思います。頑丈ながらもツブが細かいコットン、美しい色褪せとヨレを少しだけ見せる良い素材です...!

一般のブルーのワークウェアとは少し違った印象は、この生地が醸し出しています。

 

メカニシャンの方が着ることを想定されていたため、開閉にはジッパーが選ばれています。ボタンであれば比翼仕様に、そうでなければシッパーを使うのは、機械を触ったりする際に服の開閉部品が引っかかることが危険度を上げるためです。

ジッパーが使用されることで、近代の機械工らしさがなんとなく増して見えます!

 

また、腰ベルトに使用されているバックルは、アドルフ・ラフォンなどが1950年代まで使用していたのと同じ型です。

重厚感もある上、溝が彫られています。非常に細かい点ではありますがウエスト付近に凹凸を出してくれる要素!

 

裾にはこれもM-47パンツ同様に裾ベルトが付けられています。

襟も綺麗な丸みを帯びています。古いフレンチヴィンテージらしいシルエットで、とてもかわいです。

ジャンプスーツは上下で着合わせるなどしにくいので、このようなちょっとしたデザインが他のジャンプスーツと差をつけるディテールになってきます!

 

ブルーはやはりフレンチヴィンテージに欠かせない...

ブガッティブルーなどは人によって好き嫌いが分かれてしまいますが、このネイビーに近いワークのブルーは着る人、機会、合わせる服などを選ばないので、ついついヘビロテしてしまう色です。

深く、それでいて澄んだ綺麗なブルーです。一着コーディネートに合わせるだけで、印象がすっかり変わってしまうかも!

 

 

ボタン...すべてオリジナルで、木製です。

 

ジッパー...ELLESS製です。メインジップはオートストップ機能つき!

 

コンディション... 7.5/10

ダメージはお直しされていて、良い状態です。

 

 

当時の洗濯方法に則って、マルセイユ石鹸で手洗いしています。

手洗いをすることで生地を無駄に傷めずに済み、より長くご着用いただけます。

 

 

サイズ...26

肩幅 49cm

袖丈 59cm

首の付け根からベルトまで 41cm

ウエスト 57cm

股上 36cm

股下 67cm

裾幅 26cm

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

40s-50s フランス海軍 メカニシャンのジャンプスーツ サイズ26

¥63,000価格