1940年代から1950年代にかけて製造された、ストライプ柄のワークパンツです。

 

メーカーはDOLMEN(ドルマン)。1922年にÉmile Julienne(エミール・ジュリエンヌ)さんがブルターニュ地方のコミューン、ガンガンにて設立した会社です。

ジュリエンヌさんが生まれ育った家庭は、1840年から馬の毛や生地を販売していた家族で、DOLMEN自体はワークウェア製作から派生してフランス軍へのミリタリーウェアも作っていたそうです。

長く続いたメーカーでしたが、2014年に会社は無くなっています。

 

 

馬の毛を販売していた家族に育ったということですが、動物の売買に関連したフランスの職業といえばマキニョン です。

実はこのようなストライプのパンツはマキニョンのパンツとしているフランスの一般人の方(=ディーラーではない)がたくさんいます。

定かではありませんが、こちらのパン