1954年1月2日製造、フランス軍のM-47フィールドジャケット。

 

こちらはM-47フィールドジャケットの中でも、かなり希少な最初期モデルです。

 

M-47のパンツと同じで、ジャケットにも前期タイプと後期タイプの違いがあります。

素材の違い(ツイル 織りかヘリンボーン織りか)と、シルエットの違いです。

その他のディテールは前期タイプ、後期タイプ共に同じです。

 

最初期モデルは前期の中でも特に初期に製造されたと言われているもので、最大の違いはポケットです。

前身頃に4つのフラップポケットがありますが、この下部の腰ポケット2つが前期と後期はマチ付きのアウトポケットのデザインに対して、最初期はスレキタイプのデザインで見た目がかなりスッキリとします。

 

アウトポケットは元々カジュアルな印象になりやすい為、ブレザーには使用しますがスーツなどには使わないデザインです。

なので最初期のM-47ジャケットは、カジュアルになり過ぎるのは苦手な方やスッキリとしたコーディネートがお好きな方にオススメです。

 

 

素材はコットンツイル 地。

綺麗なオリーブ色。

未洗いのデッドストックです。

 

 

全開きで羽織として、ボタンを全部閉めてチンストありでカッチリ、など色々な着方を楽しめます。

 

最初期タイプ、中々出てこないのでこの機会にいかかでしょうか!

 

 

 

<SIZE 96C>

着丈 70.5cm

肩幅 51cm

袖丈 56.5cm

身幅 56cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD 】50s フランス軍 最初期モデル <M-47ジャケット> デッドストック

¥0価格