1952年製造のフランス海軍(Marine national)のデッキオーバーオール。

 

こちらのメーカーはCOULANGE。

1800年代から続く老舗のメーカーで、フランスのノルマンディー地域に位置するMAYENNE(マイエンヌ)に工場がありました。

 

特に1960年代から1990年代にはフランス海軍から多くの受注があったそう。

それだけ高いクオリティーで信頼されていたという事になります。

 

今回、同じメーカーのデッドストックも同時入荷しています。

 

 

軍事用に作られたものですが、その高いデザイン性から現代では多くのリプロの商品が出ていますし、サンプリングもされています。

しかしながら現代の技術、そして現代の素材を使い、利益を考えられて作られた物とは全く違う味わいの深さがあります。

ヴィンテージ好きにはやはりオリジナルがオススメです!

 

こちらは致命傷になるダメージはありませんが、着込まれているので本来左胸に押されるスタンプ(Marine Nationalの略のMNと碇マーク)が消えています。

全体的にオリーブの色味も色抜けがあります。

この綺麗に色抜けした、落ち着いた色味はフェードした物や経年変化したもの好きの方にはたまらない色味ではないでしょうか。新品の洋服では味わえない雰囲気です。

 

所々ある青のペンキ汚れもなんだか良い味出しています。

 

ジップはダブルジップでVITEXというメーカーのもの。

 

ボタンはコロゾです。

 

表地のコットンには細かい畝があり、温もりを感じる生地感。

裏地は全面ウールです。(数カ所小さな虫食いあり。)

 

太いワイドパンツのシルエットですが、肩紐が細めなのと上半身の部分は割とすっきりとした感じなので野暮ったさはありません。

日常のファッションとして活用しやすいヴィンテージアイテムです。

 

 

 

<SIZE2>

総丈 144cm

胸当てから裾まで 111cm

脇下から脇下(身幅)48cm

股上(胸当てまで)54.5cm

股下 64cm

渡り幅 36.5cm

裾幅 24cm

 

 

【オーバーオール平置き採寸】

<総丈>肩紐を最大で使用した際の肩紐上部〜裾まで

<ウエスト>前立て下部(切り替え部分)横一直線

<股上、股下、渡り幅、裾幅はパンツの平置き採寸同様。>

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

50s フランス海軍 デッキオーバーオール

¥39,000価格