1950年代に製造された、フランス海軍のデッキオーバーオールです。

 

その通称の通り、甲板に出る際に海兵の方が着用したもので、その寒さに耐えられるよう強いコットンの表地と暖かさを保つウール裏地が使われた作りになっています。

この裏地は海軍のコートなどにも同じものが見られますので、当時の寒さ対策の結晶だったと言えるかもしれません。

 

事実、お腹から足首まではこれ一着でかなり暖かくなるはず!

パンツとトップスでは守りづらい腰やお腹周りを暖かくできるのは、近年の強い寒さの中ではかなり重宝されるものになります。

 

上記の寒さ対策はもちろんですが、こちらのサロペットは非常に人気の高いモデルでもあってリプロなどが多く出回っています。最近はフランス海軍のものである証とも言える、左ポケットの上に押されたMとNと錨マークのスタンプまでコピーする方がフランス国内にも出てきました。

 

しかしながら、ヴィンテージが持つ「時間」を感じさせる掠れたスタンプの風合いを再現することは難しいようで、やはりヴィンテージとリプロには説明し難い厚い壁があるのかもと感じます。

 

また、このスタンプに関しては、表地にこのようなスタンプを押すこと自体フレンチヴィンテージでは珍しいことなので、そのような点も魅力の一つです。

 

腰を平行に一周する4つのポケット、裾に配されたベルト、ボディとは対照に華奢な肩ストラップなど、その独特な作りは、現代の視点でみると「おしゃれ」の一言に尽きます!

 

一着で暖かさと存在感を感じさせてくれる物ですので、コーディネートをする際に色々と足す必要がないこともメリットの一つと言えるかもしれません。

個人的にはよりシンプルな着合わせの方が、廃れた雰囲気のカーキが一層際立つのではと思います!

 

 

コンディション...8/10

ユーズドですが特にダメージはありません。全体的な色褪せはあります。

 

ボタン...プラスチック製です。すべてオリジナルです。

 

ジッパー...Ecair製のダブルジッパーが使用されています。三角穴で古めかしい雰囲気が非常にかっこよく、閉めるたびに気分が上がるはずです。

 

当時の洗濯方法に則って、マルセイユ石鹸で手洗いしています。

手洗いをすることで生地を無駄に傷めずに済み、より長くご着用いただけます。

 

サイズ

ウエスト 48.5cm

股下 68cm

裾幅 26.5cm

ワタリ幅 36cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

50s フランス海軍 デッキオーバーオール / サロペット

¥39,000価格