1940年代にAGACHE(アガシュ)が製造した、カプセル入りのリネン糸です。

 

写真に写っておりますが、箱は付属いたしません。

 

箱だけでもフランス国内で40~70ユーロで取引されるほど人気のあるメーカーです。

当時のカレンダーなども売買されていて、糸の質はもちろんのことながら、箱やカプセルのデザインにもファンが多いことが伺えます。

 

糸の色は黒です。縫製やボタンなどを直したい方であれば、黒の糸をお探しになられている方も多いのではないでしょうか。

 

リネン糸はもともと非常に頑丈で、レザーコートの縫製にも使用されるほどですが、カプセルはさらにその強さを守っています。モケってしまっている、埃がまとわりついている、色素が抜けてしまっている(逆に黄ばんでいる)など、製品本体のコンディションが悪化することを防ぐことができるのも、カプセル入りのメリットの一つです。

 

アガシュはリネンの売買を目的として、1824年にリールで創業されました。

1967年には、ディオールやベル・ジャルディニエール、百貨店のル・ボン・マルシェを有した会社ブサック・サン・フレールに買収されます。

テキスタイルの分野において突出していたブサック・サン・フレールが会社を買い取ったお話は、その糸の質の高さがどれだけのものであったかを物語るに十分です!

ヴィンテージのリネン糸には多くの企業のものや種類がありますが、アガシュの人気と質、カプセルと箱のデザインのかわいさを超えるものは無いと思います。

 

番手は60番、1カプセルに50m入っています。

 

カプセルの寸法

直径 3.1cm

高さ 2.1cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【50s】Agacheのリネン糸カプセル1個 黒 60番

¥2,000価格