1950年代に製造された、ブルーのワークジャケットです。

 

メーカーはFOR。フランス語で発音すればフォールですが、このメーカー名はおそらく英語のforに由来しています。

 

 

フレンチヴィンテージのインディゴブルーというよりも、グレーがかったネイビーの色味がとても渋いです!

このような色合いも70年代以降のものでは見かけることはありますが、50年代の製造でケミカルさのない澄んだグレーブルーになっています。

 

 

生地には、シャリシャリとした少し薄めのコットン が使用されています。

軽く羽織れてしまうので、こんな季節にもってこいなジャケット!

 

 

おおぶりな襟がフレンチヴィンテージらしい、シンプルな一着です。

黒地に金の刺繍タグも、まさにフレンチワークを代表するディテールの一つ!

 

 

デニム、スニーカーと合わせてフランス人っぽいコーディネートで、春を満喫してください!

 

 

ボタン...すべてオリジナルでプラスチック製です。

 

 

コンディション

紙タグ付きのデッドストックです。

 

当時の洗濯方法に則って、デッドストックを一度ノリ落とししています。

水通しと違い、数十年分の汚れをしっかりと落としきることができ、またこの過程を踏むことで色の耐久度も上がるそうです。

 

 

サイズ 48

着丈 71cm

肩幅 49cm

身幅 62cm

袖丈 64cm

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

50s FOR ブルーのワークジャケット デッドストック

¥23,000価格