1960年代頃に製造された、コットンピケのハンティングジャケットです。

 

色はとっても渋いブラウン×黒!めちゃくちゃかっこいいです。

 

ポケットのフラップやバックポケットの絶妙な曲線と細めのフィットの組み合わせは、古き良きと現代らしさが混ざってとても綺麗。今日のパリジャンがデニムと合わせて穿いてそう!

 

ボタンのモチーフは犬とウサギです。裏にはBTE SGDG (Brevetés Sans Garantie Du Gouvernementの略)と書かれています。「特許は与えられているが政府によって検査はされていない」旨を示す文言で、1968年には廃止されたもの。一番下のボタンのみオリジナルではなく、馬モチーフのメタルボタンが使われています。こちらはグルノーブル製。

 

バックポケットのスレキはほんの少し(10%未満)リネンが入っているような気もします。

 

腕も細くて、コートの下に着ても着膨れしないのがすごくありがたいですね!すっきり着ることができます。

 

サイズ 表記は無し

着丈 72cm

肩幅 42.5cm

身幅 52cm

袖丈 57cm

 

着用モデルは175cm、55kgです。

 

コンディション

8/10

特筆するような汚れ、ダメージはありません。

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD、60s】コットンピケのハンティングジャケット

¥0価格