1970年代に製造された、Au Molinel(オ・モリネル)のバーマンジャケットです。

 

なんとオ・モリネルの風車タグもついた、軍への支給品!

ミリタリータグには"ETs FAUCHEUR FRELINGHIEN 1979"と書かれています。

ETsはétablissment(施設)の略です。フルランギアンというフランス北部、ベルギーとの国境沿いにあるコミューンの地域フォシュールの施設に配られたものです。

オ・モリネルはこの近くのトゥルコワンにも工場があったので、選ばれたのかもしれません。

 

バーマンジャケットといえば一つボタンとショールカラーが特徴的です。

少しリラックスした雰囲気が首元〜胸にかけて出るので、とても着やすいです。

7枚目の写真では襟を立てています。歪曲した型が綺麗だと思い撮りました!

 

ボタンはプラスチック製の半透明です。

 

タグによると1979年ですが、製造はもっと前だと思います。メーカータグに洗濯表記があるので60年代終盤以降ですが、生地や作りは1960年代のものと比べて遜色ありません。

 

サイズ 表記は100C(ここもミリタリー仕様!)

着丈 71cm

肩幅 46cm

身幅 55cm

袖丈 59cm

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

70s Au Molinel 軍支給品 バーマンジャケット

¥17,000価格