70sくらいに製造されたレザージャケットです。

 

通称、コルビュジエジャケット。

 

近代建築の三大巨匠と称されている〈  Le Corbusier  〉ル・コルビュジエが愛用していたジャケットとしてこの愛称がつきました。

 

このジャケットはフランス国営職業の方々への支給品です。

 

比較的近年のものですとその職種の刻印やスタンプがある物が多いので、どの職種に支給されていたものか分かります。

しかしながら、それが無い物だと職種を確認するのは中々難しいです。こちらも職種は不明です。

 

 

こちらの個体を含め、現在手に入るコルビュジエジャケットのほとんどは細かなディテールこそ、コルビュジエが愛用していたものと多少違うものの、その格好良さから非常に人気があります。

 

 

裏地はウール素材で、ル・コルビュジエが愛用したモデルとは少し異なりますがベースとなる形はだいたいそのまま。コル・クロディンと呼ばれる襟先に丸みがある襟が愛らしいです。

 

チンストは襟の幅くらいの大きさで、こんなに大きいチンストは初めて見ました。珍しいですよね。

 

レザーはシープスキンで、フランスで鞣したと書かれています。

このモデルのダブルブレストジャケットにしては、薄いレザー(他と比べるとですが)でスッキリ着れそうな感じです。

中々ない小さめなサイズなので、ジャストで着れる小さいサイズをお探しだった方、いかがでしょうか。

 

ボタンは全てオリジナルで欠損なし。

左側に内ポケットが1つあります。

 

 

<SIZE 44>

着丈 74.5cm

肩幅 43cm

袖丈 64cm

身幅 52cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

60s 70s 通称<ル・コルビュジエ> レザージャケット SIZE44

¥68,000価格