50s 60s Adolphe Lafont カモ柄のハンティングジャケット

 

フレンチワークウェアの人気メーカーの1つである、Adolphe Lafont社製の珍しい1着です。

Adolpheのカモ柄のハンティング ジャケットは初めて見かけました。

身幅がしっかりとあり全体的なシルエットが丸みのある感じなのと、表に3つのポケットと内ポケットが1つのディテールはフレンチワークジャケットの特徴そのもの。

しかしながら、テキスタイルにはミリタリーなカモ柄が使用されており、定番ながらも中々に個性のある個体です。

 

ハンティングジャケットなので背中のゲームポケットもあります。

 

着込まれて全体的に柔らかいトーンに色落ちしています。

この色味なら強い印象を受けやすいカモ柄も、コーディネートの中で主張しすぎず使いやすいのではと思います。

動物ボタンにはハゲている箇所があります。写真でご確認ください。

それ以外のダメージは特にありません。

 

平織りのコットン生地です。

 

 

<SIZE 52>

着丈 70cm

肩幅 52cm

袖丈 57cm

身幅 70cm (機能袖ため身幅の採寸は不可能なのですが、こちらはざっくり大まかな数字になります。)

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD 】50s 60s Adolphe Lafont カモ柄のハンティングジャケット<動物ボタン>

¥0価格