1940年代から1950年代にかけて製造された、M-47またはM-48モデルのフランス空軍のシャツです。

 

(モデル47か48は諸説あり、フランス国内で意見が分かれます。どちらにせよ1946年から始まった第一次インドシナ戦争のために製造が開始されたモデルではあります。)

 

首元には空軍のスタンプが押されています!

従来ではサイズ表記が書かれている部分ですが、サイズには別布が充てられています。

空軍シャツでもなかなか見られないロゴ...。

見えない部分ですが、気分を底上げしてくれます。

 

 

シャツ自体は非常に使いやすい全開きのブルーのオフィサーシャツ。

フラップポケットやエポレットなど、綺麗なシンメトリ構造!

 

 

キメの細かい、触り心地の良いコットン地です。その素材感から着用時には爽やかさを感じられますので、これからの季節にも大活躍させられる一枚になります。

 

 

サイドには補強でガジェットがついていますので、こちらからダメージになることはありません。

 

 

ボタン...すべてガラスボタンで、オリジナルです。

 

コンディション...デッドストック

 

当時の洗濯方法に則って、デッドストックを一度ノリ落とししています。

水通しと違い、数十年分の汚れをしっかりと落としきることができ、またこの過程を踏むことで色の耐久度も上がるそうです。

 

 

サイズ 38

着丈 85cm

肩幅 46cm

身幅 59cm

袖丈 61cm

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】40s-50s フランス空軍 紋章入りM-47/48 オフィサーシャツ デッドストック

¥0価格