1930年代から1940年代にかけて製造された、白のワークパンツです。

 

 

頑丈めなコットン100%です。

透けるような薄い生地ではないものの、夏に穿いても暑苦しくなさそうな素材です。

 

またウエスト裏地やポケットのスレキには薄いコットン生地が使用されています。

ガーゼほどの薄さではなく密に織られた生地です。

作業で物を入れても破れないよう頑丈でありつつ、清涼さも保てる生地が選ばれたのかなと思います。

 

 

メインポケットはストレートです。

前面、背面にはそれぞれシームが入っていて、シンプルな一本ではありますがウエスト付近のデザイン性も◎

 

ボタンホールのある部位にはパイピングも施されていて、服にかかる負担への対処もバッチリ!

 

 

夏だけではなくもちろん年中穿ける万能な一本です :)

 

 

ボタン...すべてオリジナルで、ベークライト製だと思われます。

ベークライトは20世紀の頭に発明された、初のプラスチックです。

 

コンディション...特筆すべきダメージや破れはありません。裾のスレもほとんどありません。

非常に良い状態です。

 

当時の洗濯方法に則って、マルセイユ石鹸で手洗いしています。

手洗いをすることで生地を無駄に傷めずに済み、より長くご着用いただけます。

 

 

サイズ

ウエスト 48cm

股上 31.5cm

股下 74cm

総丈 104.5cm

裾幅 23cm

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

30s-40s コットンの白ワークパンツ

¥28,000価格