1950年代製造の、Adolphe Lafont ストライプのワークパンツ 。

 

柔らかさもあるしっかりとしたコットンツイル地です。

未洗いのデッドストックなので生地の張りもオリジナルのままにあります。

 

ツータックのデザインで裾に向かって緩やかにテーパードしており、フランス軍のM52チノパンツの様な太さのあるシルエット。

 

サイドポケットが2つ、コインポケット、後ろに方玉縁ポケットが2つあります。

コインポケットはポケット口と向こう布(ポケットを開いた時に見える布)の柄合わせが綺麗にされており、美しい作りになっています。

 

サイドポケットのスレキは、物が入る箇所が二重になっており強度に対する面でもかなりしっかりデザインされています。

 

パンツの外腿側の縫い代は生地の耳が使われているのでロールアップして着用しても可愛いです。内腿側はロックミシン仕立て。

 

爽やかなブルーとホワイトのストライプのワークパンツは中々珍しいです。

この機会にいかがでしょうか!

 

 

 

<SIZE>

ウエスト 37cm

股上 32cm

股下 68.5cm

渡幅 35cm

裾幅 26.5cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】50s Adolphe Lafont ストライプのワークパンツ <デッドストック>

¥0価格