1950年代から1960年代にかけて製造された、ダブルのレザージャケット。

 

こちらは、20世紀を代表するインテリアデザイナー / 建築家のシャルル・ジャヌレ、通称ル・コルビュジエ(Le Corbusier)が愛用したモデルとして非常に人気の高い物です。

ウール襟と無地の裏地は、まさに彼が生前着ていた一着と同じディテール。フランス国内でも滅多に出会うことのできないヴィンテージの中の一つです。

 

また、本来は消防署や郵便局など国営機関の従業員への支給品です。

 

こちらは買付時に特別なケアが必要と感じた為、レザー専門のクリーニング店に出していますので細かな汚れまでしっかりケアされた1着になります。

 

レザーは肉厚ながらも、かなり柔らかい非常に良い状態。(中々見かけないレベルで柔らかいです。)

しっとりしているので着用時のストレスは全くありませんし、肩馴染みも良いので多少オーバーサイズで着ても着られている感は全くありません。

 

ウール襟の一箇所に1mmくらいの虫食いがあるだけで、ウールの状態もかなり良いです。(裏地のウールに虫食い無し)

 

チンストは欠損しています。

 

ネイビーの襟と黒いボディのコントラスト、それからダブルボタン仕様に、首元のアグラフ(フック)、フラップポケットなど挙げ出したらキリのない最高なディテールの詰まった一着。

 

 

 

<SIZE>

着丈 74.5cm

肩幅 52cm

袖丈 63cm

身幅 63.5cm

 

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

【SOLD】50s 60s ル・コルビュジエが愛用したダブルブレストレザージャケット<ウール襟>

¥0価格