1920年代から1930年代にかけて製造されたリネンのワークコートです。

 

 

メーカーはFOXAHAIL(フォクサエル)。タグにはメーカー名の他に商標登録(marque déposée)の文字が刺繍されております。

 

この年代頃までにしか見られないトップまでボタンが付けられた仕様で、大振りな丸襟が非常にかわいい一着です!

また、ポケットの補強部分はV字型になっています。いわゆるダイヤモンドポケットやVポケと呼ばれるもので、大きめに作られた襟との相性は抜群です。

 

 

袖にはベルトが配されています。

当時、職場内である程度の地位を持った従業員を一目で判断できるようにと配されたのが袖ベルトだったという説もあります。

それもあってか、袖ベルトのついたワークコートというのは袖ベルト無しに比べて出会う機会も多くありません。その点も希少性の高いディテールになります!

 

 

これからの季節に大活躍させたくなるプルプルのリネン生地...!

微かにひんやりしていて、暑さを忘れてしまえるような素材です。

 

 

ボタン...オリジナルは骨または角製です。メインボタンの上から2つ目と4つ目がプラに置き換えられています。

 

コンディション...破れやその他のダメージは見当たりません。非常に良い状態です。

 

当時の洗濯方法に則って、マルセイユ石鹸で手洗いしています。

手洗いをすることで生地を無駄に傷めずに済み、より長くご着用いただけます。

 

 

サイズ

着丈 114cm

肩幅 45cm

身幅 55.5cm

袖丈 61cm

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

20s-30s FOXAHAIL リネンのワークコート Vポケ仕様

¥139,000価格