1910年代頃に製造された、フランス海軍のリネンパンツです。

 

残念ながら左裾裏にあるタンポンはかすれていてところどころ読むことができませんが、製造年月日は1914年2月6日です。

 

色褪せと汚れが混ざり、これ以上ない美しさと神々しさがあります。この「色」は素材や染料だけでなく、100年を超える時間とパンツを囲んできた環境がなければ絶対に成立しません。個人的に今まで見てきたどのヴィンテージ服よりも、その特性を感じた一本です。

 

ウエストには(多分)一番目の持ち主のイニシャルPXが刺繍されています。もともと赤い糸だったと思いますが、褪せてサーモンピンクになっています。

 

ウエストの裏地はコットンだと思います。

 

サスペンダー用のボタンはメタル製、メインボタンは木製です。

 

手洗いを施しています。

 

サイズ 表記はなし

ウエスト 42~45cm(マルタンガルで調整できます)

股上 35cm

股下 75cm

総丈 108cm

裾幅 23cm

 

着用モデル 175cm、55kg

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

SPECIAL【10s】フランス海軍のリネンパンツ

¥80,000価格