1940年代頃に製造された、コーデュロイのハンティングジャケットです。

 

製造メーカーはCocorico(ココリコ)。ココリコはフランスでの鶏の鳴き声であり、またデザイナーになる前に歌手として『Ko Ko Ri Ko』を持ち歌としたガブリエル・シャネルの愛称ココの由来でもあります。

 

タグの左側にはLGのイニシャルが刺繍されています。

ハットが上に描かれていることから、人の顔を模して形成されたものだと思えますが、当時の西欧風な発想で非常にかわいらしいです!

 

 

フレンチヴィンテージの、滑らかにうねるコーデュロイは触り心地バツグン!

着用している間でもずっと触っていたくなるような生地です。

 

また、その肉厚さから来る暖かさも◎

柔らかさも相まって心地よい保温性があります。

 

 

フランスぼワークジャケットと言えば!な丸襟も非常に特徴的です。

フラップポケットや動物ボタンなど、それぞれのパーツの存在感が大きいモデルなので、この大きめな丸襟があることで首元のバランスが取れていてとても綺麗です。

 

 

ボタン...すべて同年代くらいの動物ボタンですが種類は違います。どれがオリジナルかは判断できません。

 

コンディション... 8 / 10

使用感はありますが、特筆すべきダメージはありません。

 

 

サイズ

着丈 76cm

肩幅 48cm

身幅 58cm

袖丈 62cm

 

 

発送やその他注意事項について、サイトのABOUTページに記載しております。お買い求めの際はそちらをお読みください。

40s Cocorico 太畝コーデュロイのハンティングジャケット

¥67,000価格