お洗濯について

むうちブロカントは、ヴィンテージのワークウェアやミリタリーウェアを1930年代の方法に基づいて、たくさんケアしてきました。

特にデッドストックの商品のノリを剥がす段階は、それ以降の服の色落ちにも関係します。

むうちブロカントで素敵な衣服を手にされたなら、ぜひ素敵な方法でケアしてほしいと思っています。

その方法をご存知になられている方は多くありません。下に記載しますので、ぜひこの方法でノリを落としてください。

実際に行った動画をYouTubeに掲載していますので、ご興味のある方はご視聴ください(画質はとても粗いです)。

​※水通しではありません。水通しとは違い、しっかりと後の色落ちを防ぐ方法になります。

※こちらはコットンまたはリネン、もしくはその混合素材の衣服に限定されます。レザー品やPVC素材に関しては、クリーニング店にお聞きください。ウール商品にも適用できると思いますが定かではありません。

​ノリ剥がしの方法

用意するもの

ホワイトビネガー1リットル(コストコで購入できると聞きました)

バケツ

 

①ボタンはすべてはずしておき、糊をはがす服を裏返してバケツに入る大きさに畳んでおきます。裏返す際は一気にではなく、20cmごとにしてください。ノリが固まっていますので一気に裏返すと、変な跡がつく可能性があります。

②ビネガー1リットルを全部バケツに入れて、空いたビネガーのボトルには水を入れます。ボトルにラベルが貼ってある場合は剥がしておいてください

③8〜10リットルほどバケツに水を入れてください。目測で大丈夫です。

④ビネガーと水をかき混ぜます。

⑤その中に畳んだ衣服を沈ませます。気泡が出ますので、気泡が出なくなるまで押さえてください。

⑥その上に、先程水を入れたボトルを乗せて布が水面から出ないようにしてください。

⑦24時間そのまま放置します。

⑧24時間経ったら、ビネガーと水は捨てて、衣服を水で何度も手洗いしてください。5〜6回しっかり洗えばビネガーの臭いもだいたい落ちます。

⑨バスルームやベランダで干してください。この時、絶対に絞らないでください!後に妙な跡がついてしまう恐れがあります。

⑩乾いたら完成です。アイロンを当ててください。

 

これでノリ、汚れ、ほこりなど色々落ちますし、その後の色落ちも防ぐことができます。

普段のお洗濯の方法

​用意するもの

バケツ

 

①ボタンやジッパー等はすべてはずしておき、お洗濯する服を裏返してバケツに入る大きさに畳んでおきます。

②バケツにぬるま湯を入れます。だいたい洗うお洋服がすっぽり水面下に収まる程度入れてください。

③固形石鹸をぬるま湯に溶かします。全体的に少し濁る程度にしてください。

※固形石鹸は100%マルセイユ製のマルセイユ石鹸が推奨されていますが、そこまでこだわる必要はないと思います。

※固形石鹸を直接衣服に触れさせると、石鹸が付着して少し面倒ですので触れさせないようご留意ください。

④しっかりと石鹸が溶けるよう、少しかき混ぜてください。。

⑤その中に畳んだ衣服を沈ませます。気泡が出ますので、気泡が出なくなるまで押さえてください。

⑥軽く揉み洗いします。

⑦衣服を水で2〜3度手洗いしてください。

⑧バスルームやベランダで干してください。この時、絶対に絞らないでください!後に妙な跡がついてしまう恐れがあります。

⑨乾いたら完成です。アイロンを当ててください。